神様の御言葉は「順理の法」だ

神様の御言葉は「順理の法」だ

病気になって死にかかっているのに、神様に任せてばかりいていいでしょうか?

文明が発達するにつれて「医学」も発達するようになさったから、

病気であれば「医学」で治療し、

そうしながら「祈ること」もしなければなりません。

「神様に全てを任せて生きたら大丈夫だろう。

私の信仰どおりに全て解決するだろう。

困難がないだろう。病気もないだろう」

と言わずに、自分が行なって努力しなければなりません。

(鄭明析牧師 2016年4月3日 主日の御言葉)

2016年4月 MiK

関連記事

TOP