命の帆

<自分>という船に<主の帆>を付けなさい!

手で櫓を漕いで行く人は、大変で「信仰の航海、生の航海」をやり遂げられず、

「自分の目的と御心」を成せません。

<主の帆>をつけていく人は、易しく航海をして目的地まで行き、

その力で「自分の目的と御心」も成します。

(鄭明析牧師 2015年1月25日 主日の御言葉)

2015年1月 MiK

関連記事

TOP