<状況と条件を備えた人>が「幸いな人」だ

<状況と条件を備えた人>が「幸いな人」だ。

マンションに住んでいる人に50トン、100トンの大きい形象石をあげても、

その石を置く「状況」ではないから、もらうことができません。

神様が祝福してくださっても、

「状況、条件、環境、心、考え」ができていなければ、

もらうことができないのです。

<心と考えと行ないを備えた人>、

<状況と条件と環境を備えた人>が「幸いな人」です。

(鄭明析牧師 2016年11月26日 主日の御言葉)

2016年11月 MiK

関連記事

TOP