最後までやりなさい

最後までやりなさい

道を行く人は「目的」を持って行くようになります。

それなのに、行く途中大変だからといって「その道」を離れたら、

その時からは「目的地」に行けなくなります。

 行く途中倒れたなら、立ち上がって休んで行き、

つらければ少し休んでから行き、

道が険しければ少しだけ遠回りして行くのです。

全く「その道」を離れてしまってはいけません。

(鄭明析牧師 2015年12月27日 主日の御言葉)

2016年1月 MiK

関連記事はこちら

関連記事

TOP