神様と主の考えどおりにしなさい

神様と主の考えどおりにしなさい

<神様の考えどおりにしたこと>だけが「功績」になり、

その功績が「自分の霊」に行って、永遠に享受するようになります。

<自分の考えどおりにしたこと>は、「労苦」は多いけれども、実際「実」は少なく、

「自分の肉」にだけ小さく成され、「この世」でだけ受けて終わります。

いつも<神様の考え>どおりにしているかどうか、随時確認しなければなりません。

(鄭明析牧師 2017年12月17日 主日の御言葉)

2017年12月 MiK

関連記事

TOP