好きで喜ぶことが興奮だ

好きで喜ぶことが興奮だ。

みんな<それぞれ毎日すべき仕事>を前にして、

「今日もまた働かなければならないのか。

また勉強しなければならないのか。大変だ。うんざりだ」と言う時が多いです。

その都度<その仕事の目的>を考え<甲斐>を考えて、

主の中で楽しみ喜んで行なうことを願います。

その仕事に興奮してやってこそ、

仕事が大変でもなく、うんざりすることもなく、たまらないほど嫌気がさすこともなく、

行なった分、「目的と甲斐」を享受するようになります。

(鄭明析牧師 2018年1月28日 主日の御言葉)

2018年2月 MiK

関連記事はこちら

関連記事

TOP