心と考えと行ないを磨きなさい

心と考えと行ないを柔らかい肌のように、すべすべの水のように磨きなさい。

(聖霊様)<心と考え>は柔らかく考えながら「心」で柔らかく磨き、<行ない>は絶対に柔らかく行ないながら「行ない」で柔らかく磨くのだ。

100なら100とおりすべて続けて柔らかく考えて行なってこそ、

心も考えも行ないも「柔らかく」磨かれる。

良心に引っかかること、御言葉に引っかかることは糸1本分も考えたり行なったりしなければ、<心と考えと行ない>が柔らかく磨かれる。

その考えと行ないが長く持続する中で、たちまち「柔らかくすべすべな肌」のように、「水」のように磨かれる。

(鄭明析牧師 2017年10月8日 主日の御言葉)

2017年10月 MiK

関連記事

TOP